1愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:48:39.55 ID:6L+VtTpj0

愛する人が先に死んでほしくないから。




28愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:58:14.90 ID:wRkPJegCO
ガチで>>1かっけぇ
5愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:51:01.25 ID:C5Peq9FvO
若いってすばらしい。
幼いって神秘的。



7愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:51:31.41 ID:lXjgadmVO
愛に年齢はない



15愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:53:58.41 ID:njwTOI1H0
ロリータコンプレックス、略してロレックス



19愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:54:51.78 ID:fmCXyPKv0
子供を大事にするのが大人の務めだろ?



35愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 16:59:49.47 ID:LO79t4kPO

ロリコンだからこその俺という存在




49愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:03:26.44 ID:C5Peq9FvO
>>35
惚れた



48愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:03:24.26 ID:8YFg7HIE0
精神状態が同じ周波数のものにしか恋愛は成立しない



55愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:04:32.10 ID:diCCJ9pcO

仕様だ




76愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:08:49.40 ID:G518n2qnO

かくゆう私もロリコンでね




111愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:17:51.10 ID:njwTOI1H0
俺が恋する相手は俺が決める、それだけのことだ



116愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:19:37.22 ID:U4Fv7HmV0
蛍の墓のキャッチコピー
「4歳と14歳で生きようと思った。」(作:糸井重里)より


「4歳と56歳で生きようと思った。」



126愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:22:49.24 ID:Hr7y6METO
子供の笑顔には勝てないよ。
例え俺の理性だろうと・・・・な



163愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:36:05.76 ID:Q5L+1F570

果実を食すのではなく花を愛でる




187愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:43:08.02 ID:yRKcAiTF0
>>163
これよくね?



196愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:45:58.41 ID:pV3OmqFmO
>>163
感動した!!



197愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:46:07.26 ID:g7OFJ3iB0
>>163
個人的にお前がキングだ



203愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:47:48.50 ID:SZUTX1NOO
俺、子供作れない体らしいからさ
せめて子育てだけでもって…
なんて、ははは



227愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:58:23.93 ID:Hh4j7d7K0
花見だって、七分咲きが良いって言うだろ?

つまり、そういうことだ。



258愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 18:17:03.82 ID:bZgIeavq0
未成熟な果実が好きな訳じゃない。
早熟な果実が好きなだけだ。



270愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 18:24:50.31 ID:VJ01i54LO
果実を食して欲望で肥えた豚肉なるより
花を愛でて痩せほそったソクラテスでいるほうがましだから



273愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 18:27:53.42 ID:rgzDbl5cO
>>270
カッコいいwwけどキメェwwwwww



278愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 18:36:12.32 ID:EhoiBqy+0
新しい消しゴムをはじめて使うときってなんかわくわくするよね?
あれといっしょさ。



285愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 18:48:03.35 ID:D8k/ZfKB0
ラーメンと一緒さ。
出てきたらすぐ食べる。
時間が経過すると
のびちゃうからね。



172愛のVIP戦士 :2007/03/08(木) 17:39:21.49 ID:tG11Ho/m0
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー