女賢者「勇者と釣り合うのは賢者だけだと思うの…だから……ね?」

1 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 14:56:14.24 ID:nB6ftbMoO
そう言って女賢者は俺(勇者)の隣に座ると、身を寄せて腕を回してきた。

女賢者「しばらく……いいえ、少しだけていいの。こうしてても…いい?」

突然抱きついてきた彼女に動転した俺は何も言えず、
曖昧に頷く事しかできなかった。

近すぎる二人の距離は普段感じられない女の子としての彼女を俺に伝える。

3 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 14:56:49.39 ID:gWlvW7Aw0
元遊び人のくせに・・・

11 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 14:59:03.70 ID:TXmZKxJeO
年増が色気づいてんじゃねぇよ

12 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 14:59:07.88 ID:nB6ftbMoO
上半身全体を包み込むように巻き付けられた彼女の腕は細く、
それでいてしなやかだった。

汚れを知らず、染み一つない真っ白な腕は、
何者の足跡もない未到の雪原を思わせる。

押し当てられた胸は着痩せするのだろうか、見た目以上の量感で俺の腕を飲み込む。

押せばどこまでも沈んでいきそうな程に柔らかい双丘は、
俺と彼女の動きに合わせてむにゅりぐにゃりと形を変える。


14 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:00:00.34 ID:/N7Yimgg0
うちの賢者は元盗賊で
村の流行り病を治すために悟りの書を探してるって設定だった

25 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:05:12.44 ID:nB6ftbMoO
旅をしながらも清潔に保っているのだろう。
全身から立ち上る彼女の甘い匂いに軽く目眩を覚える。

何気なく視線を下に移すと、捲くれ上がったローブの裾から太ももが覗いていた。

むっちりと肉が付きながらも細さを失わないそれは、少し汗ばみ朱に染まっている。

彼女の全てが魅力に溢れ、彼女の全てが俺をダメにする。


29 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:06:40.43 ID:jvOnVXaW0
オレの下半身のリトル勇者がちょっと待ったコールを言うタイミング
を計ってる。

34 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:12:10.22 ID:nB6ftbMoO
女賢者「勇者の体、すごく温かい……それに…こうしてると、
    その……何だか安心しちゃうんだ……」

甘えるように、縋るように、胸に額を沈め熱い吐息を吐いてくる。

それが限界だった。俺の理性の糸はプツリと音を立てて切れ、
脳は考えることを辞めた。

興奮した俺は計らずも彼女を押し倒してしまい、
気がつくと彼女の上に馬乗りになっていた。

46 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:21:35.88 ID:nB6ftbMoO
女賢者「だぁめ、がっついちゃ…もっとゆっくり…
    やさしく……そう、いい子ね……」

優しく穏やかに窘める声に何とか正気を取り戻した俺は、
そっと彼女の頬に触れ労るように撫でさする。

彼女は気持ち良さそうに、まるで猫の様に目を細めながらこう言った。

47 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:23:11.66 ID:ysvFs6ii0
ちょwwいきなり女賢者の性格変わってね?

49 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:25:07.80 ID:QBRi3IJA0
何というビッチ/(^o^)\

52 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:26:38.70 ID:I5kU7O1X0
           //__ ´  'ー‐ァ:.:.:.:.:.:.:.:. //
           /:.:.:./  /ー―':.:.:.:.:.:.:.://    >>女賢者  
          ,. '"´ ̄``ヽ、:.:.:.:.:.:.:. //
          ///ー-、 ,  \:.:. //\     ┏┓┏┳┳┓
       /, /,.イ{     } ! i  \/:.:.:.:.:.:ヽ. ┏┛┗┛┗╋┛
      ノ///ナ|ト  _ノ} ノ! } i ハ lヽ .:.:.:.:..:.:.〉 ┗┓┏┓┏┛
     イ/}l{ !l,==、   `ヾノ,イ /,'i l |l ',.:.:.:./.   ┗┛┃┃
     {{ノ,ハlリ、、   ==ミ´/// l l |l  }/      ┏━┛┃
     ヾj j从     、、、ノイ厶ノノノl ノ       ┗━━┛
     〃{ {Λ `ー    /_,ノ ,イl j !{、           ┏━━━┓
     {{ヾゞ|少r--r‐r ´/ ,.イ丿/ 川、         ┣━━━┫
     ヾ、`{〈ハ{ _L.l/ /ノ ,.'// |ハ         ┗━━┓┃
.         \/´ // // ,イ /l ,ハ ',          ┏━┛┃
          /  { { {. l/ //./ ,'/l l l l |        ┏┓┗━━┛
         j   '、ヽ`| !l {、l  {' ノ j | l |      ┏┛┗┓
.         /|    \j l !ヾ| ', V//, !ノΛ       ┗┓┏┛
      /' 〈     ヾ \',. '、∨,'/ Λ ',      ┏┛┗┓
.     ト〈   \  ,   、\Λ ヽ∨ /!l !l l.     ┗┓┏┛
.     |:.:.\   ∨ ,   ∨{ {:\ \{.川.l |      ┃┃
.       \_:.:ヽ._ノ}/    |:.:\_:.:\ \jノノ .       ┗┛

54 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:28:29.15 ID:ysvFs6ii0
えらく女賢者手馴れてるなw

55 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:28:59.46 ID:nB6ftbMoO
女賢者
「あのね…一緒になる前に一つだけお願いがあるんだ……
 腹筋してほしいの、IDの数だけ」

 そして腹筋へ・・・              Fin

56 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:29:21.67 ID:gIPYGq950
はいはい、腹筋腹筋

58 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:30:45.88 ID:mmP/tBM80
何が腹筋だ 続かなくなっただけじゃねーかwww童貞!

63 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:33:47.31 ID:ySITUAomO
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

68 名前:以下、VIPがお送りします:2007/10/30(火) 15:39:39.51 ID:BiPeRTks0
よーし腹筋するか


シュール
VIPらしさ
ゲーム系
アニメ・マンガ系
挙げる
セリフ系
ありがち
他サイトのニュース速報

  • ライブドアブログ